スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日もお休みなので

(2013-01-15)
はい、スノボー関連連投です

今日、明日と有給が入っていたにも関わらず
「休みだったら上司からの連絡があるから」
と、言われ電話を待っていたら来なかったので
出勤したら「何で居るの?」と言われたオッサンです(´・д・`)

ハイハイ、本題ですよね。分かってますって
初心者による、初心者向けスノボー記事書きますよ~

スノボ2回目・3回目の前に、道具一式揃え
滑ってみましたが…足の小指がもげるかと思うほど痛かった。゚(PД`q。)゚。

ボード用品の安売り、なんてものに釣られて
勢いで一式揃えましたが
ブーツ選びは大切ですね…2万近くしたのに2回で降板
しっかりと選べる場所で、多少高くても良いものを選んだ方が安上がりだった(-ω-ll)

また、ブーツの大きさでバインディング(ビンディングとも)の大きさも変わってくる様なので
買うなら一緒に、別に買うならブーツを持ち込んでサイズ合わせをしてからの方が良いようです

板は最初のうちは柄で選んでも良いくらい、なんぞと言われましたが
自分の身長から20センチ程引いた長さが一般的なようです
その他の性能は、ある程度上手くならないと解らないだろう。と友達に言われましたがねw


まぁそうなってくると、どうするのが一番賢いやり方か
そんなのが気になってくると思います
独断と偏見満載で考えれば

まずウェアー
これは最初はお金をかけなくても良いと思われます
どうせ転んで汚くなるのでね…
浮いたお金で尻用パッドと頭部用パッドでも買いましょう
アイスバーンに後頭部を打ち付けるとしばらく立てませんw

次にブーツ
↑にもあるように、安物買いの銭失いにならぬよう
店員さんを確保し、マンツーで選ぶくらいでやりましょう
妥協は禁物です

板とバインディング
これは最初のうちはレンタルでも良さげです
これだけ借りるならそんなに費用はかからないと思います
ただし、教えてくれる人がいない場合などは
安いのをチョイスして、買ってしまうのが無難かと思われます
教えてくる人がいる場合、上手くなるのがそれなりに早いと思うので
レンタルの方が安上がり、かつ次の板の選ぶ基準が見えてくると思います

さぁみんなも雪山へGO!(*'∀'人)
スポンサーサイト


リクエストがあったので

(2013-01-14)
前回の記事でリクエストがあったので、時期的にピッタリなスノボのお話を

まず始めにやろうと思った理由
友達に誘われて行ったのが始まり…
ウェアーは愛知~熊本走破の際に購入した物があったので
その他装備をレンタルし、いざ初滑りへ(∩´∀`)∩

常時恐る恐るの及び腰w
足腰ガクガクでも戦場へと向かう後ろ姿
51627679_1796611472_234large[1]

友達に雪をかけられたり、転んでもすぐ立ち上がり
何度も延髄に決まる一撃を食らい


そして全力を尽くした結果
51627679_1796611027_143large[1]


全てを使い果たしたらこうなりますw


スノボー記事第一弾は、これでおしまいw(ノ∀`)


文字を大きく・小さく
    プロフィール

    トモ

    Author:トモ
    ninja250rを過走行にしつつ
    rs-v4を買ってしまって
    お財布が悲鳴を上げてるおっさんです
    (。ノω<。)

    カスタムやらメンテナンス
    ある程度落ち着いたら
    ツーリング記事なんかを書いていこうと思います

    当ブログはリンクフリーですが
    リンクした事でアクセス数が減っても責任は負いませんw

    連絡いただければ相互リンク致します

    最新コメント
    リンク
    カテゴリ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    車・バイク
    7709位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    バイク
    2918位
    アクセスランキングを見る>>
    最新記事
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    くろックCute DC01
    お客さんの数
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。