スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


足首が寒い

(2012-12-29)
寒さが厳しくなってきましたね

そこで問題となるのが手首や足首や乳首といった
首がつく場所の防寒が重要となってきます

特に足首を守る物が少ないので

こんな物をHODAKAで買ってきました

51627679_1858551743_249large[1]

長靴用インナー¥980

これを大胆カット!

51627679_1858551740_244large[1]

これで足首の防寒はかなり強化されたと思います

詳しいインプレはこれから実際使ってみてやりたいと思います
スポンサーサイト


フォークオイル交換5

(2012-12-28)
さぁこのシリーズちゃっちゃと終わらせましょう

この後は逆手順で組み付けだけですがねw


その前にフォークの突き出し量の調整です

51627679_1856512525_54large[1]

この位置で計測します
突き出し量は純正位置で12ミリです

しかしこのままでは面白くない、という人は
ハンドルバーのフォークが収まる位置の深さを計測してみましょう
その深さまでなら、突き出し量を変える事が出来ます。

色々調整してみるのも良いかもしれません
突き出し量を増減させるとどうなるか

突き出し量を増やすとキャスター角が起きて旋回力が増えます
ただ、ポジションがきつくなるかも?
突き出し量を減らすとその逆です

やりすぎには注意しましょうね

フロントフォークの取り付けボルトを締めて完了
締め付けトルクは

アッパー20Nーm  ロア30Nーm
    2.0Kgf-m  3.1Kgf-m

これでフォークオイルの交換は終わりです
長かった…(;´・ω・)



スペシャルサンクス さきちゃん&森ツン


フォークオイル交換4

(2012-12-26)
どうもこんにちは、ノロで一週間死んでた人です

さぁ今回は、フォークオイルをぶち込んで油面の調整をしますよ

使用オイルはカワサキ純正G-10

51627679_1828293207_175large[1]

フォークを縮めた状態で入れましょうね

んで、画像にある線まで入れます

51627679_1828293203_153large[1]

撮影したらちょっと下がりましたが…w
ここで合わせられると、ほぼピッタリになります
しかしながら、左右きちんと油面を合わせるために
専用工具も使用します。
こんなやつ→デイトナHP

フォークを数回伸縮させて、オイルを安定させます
すると油面がみるみる下がります
落ち着いたら油面計測しましょう

スプリングを入れずにレベルを測ります
108±2mmです

しかし慣れるとこの通り

51627679_1828295102_178large[1]

これで油面調整は完了
後はスプリング・ワッシャー・カラーの順に入れて取り付けです


フォークオイル交換その3

(2012-12-20)
ここまで来たら後はフォークオイルの交換だけです

フォークの中には

鉄パイプ(カラーって言うのかな?)

ワッシャー

スプリング

が入っていますので、忘れずに抜いておいてください。

オイルを処理パックの中にぶちまけます

51627679_1828293284_113large.jpg

初めて交換する人は中身を洗浄する為に、適当に新しいフォークオイルを入れて
何度かインナーパイプを伸縮させてやりましょう
当然交換するだけの量とは異なりますので、出来れば2L程用意しておきたいところです

外したついでにインナーパイプの錆落としとかやるのも良いですね

51627679_1828293265_57large.jpg

サビ取りに使用した物は

真鍮ブラシ+サビ取り職人

51627679_1828293234_109large.jpg

これで大まかなサビを落とし

ピカール+ウエスで仕上げます

面倒だからとサンドペーパーでやると、オイル漏れにつながる恐れがあるので
極力避けて下さいね



お次はオイルを入れていきます


フォークオイル交換その2

(2012-12-20)
お待たせしました、フォークオイル交換の続きです

ハンドルを取り外したら、フォークトップをドライバーなどで押し込みます
体重をかけながらやるので、車両を倒さないよう注意してください。

51627679_1828293336_30large.jpg

次に、フォークトップを止めているクリップをちょいと小さめのマイナスドライバー
(写真に写りこんでいますね)でこじり出します。

51627679_1828293334_187large.jpg

この際、クリップが飛んでいかない様注意が必要です
クリップが外れたら、フォークトップが外れます。

51627679_1828293332_236large.jpg

これでフロントフォークを外す準備が整いました
このあとは比較的簡単です。

フォークトップブリッジ(だったかな?w)の12ミリ
51627679_1828293318_72large.jpg

お次はこの下にある大きめのヘキサボルト(何ミリか忘れたw)を外しますが
これを外す際、フロントフォークのインナーパイプを持ちながらになります。


まず上のボルト緩める

下のボルトにかかっているトルクが小さくなったら
インナーパイプを持つ

下のボルトもう少し緩める

フォークを少し持ち上げるような感覚で引き抜く

51627679_1828293179_92large.jpg


こんな感じです


フォークオイルの交換

(2012-12-09)
さぁ面倒な事をやっていきますよ

フロントフォークのオイルを交換するためには
フロントのジャッキアップ
ブレーキキャリパー取り外し
フロントホイール取り外し
フロントフェンダーとブラケット取り外し
ハンドルバー取り外し

これをやってからじゃないと出来ません

フロントホイールは割ピンを取り外し
17ミリと22ミリのメガネやボックスで外しましょう
フォークオイル交換しようと思う人なら
フロントホイール外すくらいなら簡単かな?
どこかから希望があれば、取り外す方法を写真付きで載せます


ブレーキキャリパーの取り外し
51627679_1828293367_221large.jpg

12ミリメガネでキャリパーを外します


フェンダーとブラケットは5ミリか6ミリヘキサと10ミリメガネがあれば外せます
フェンダー上部のボルトを忘れずに取り外して下さいね

ブラケットはちょっとした知恵の輪です、頑張りましょうw

お次はハンドルバーの取り外しです
これは6ミリヘキサだったかな?

注意する点は、ブレーキキャリパー側は取り外してぶら下げると
ブレーキフルードが漏れてしまいます
うまく取り回すか、フルードを抜いておいた方が良いでしょう

次回、フロントフォーク取り外しとフォークオイルの交換やるよ


文字を大きく・小さく
    プロフィール

    トモ

    Author:トモ
    ninja250rを過走行にしつつ
    rs-v4を買ってしまって
    お財布が悲鳴を上げてるおっさんです
    (。ノω<。)

    カスタムやらメンテナンス
    ある程度落ち着いたら
    ツーリング記事なんかを書いていこうと思います

    当ブログはリンクフリーですが
    リンクした事でアクセス数が減っても責任は負いませんw

    連絡いただければ相互リンク致します

    最新コメント
    リンク
    カテゴリ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    車・バイク
    11556位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    バイク
    3956位
    アクセスランキングを見る>>
    最新記事
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    くろックCute DC01
    お客さんの数
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。