スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


番外編2

(2013-01-29)
さぁ前回の続きです

凍死の危機を乗り越えて、朝ごはん
香川と言えば…うどんですねヾ(*´∀`*)ノ

適当なお店に入る
51627679_1876387720_157large[1]

うまそうじゃないか(*´¬`*)


そしてうまそうに食う男w
51627679_1876387728_169large[1]

お腹も落ち着いたところで、移動開始

南へ向かって爆走し、途中のパーキングにてはしゃぐオッサンw
51627679_1876387624_51large[1]

子供の視線が痛い痛いw


じゃ、降りるまでちょっと待ってねw
51627679_1876387621_107large[1]

お約束のやつもやります
51627679_1876387611_73large[1]


更に南へ移動して、桂浜で龍馬像ヽ(*´з`*)ノ
51627679_1876387601_236large[1]

意外とでかいんですねw

忘れちゃいけない鰹のタタキ
51627679_1876387600_241large[1]

しかし、一番忘れてはいけないものがある…

そう、夜間の防寒である!


最寄りのホームセンターに買い物に行くも
売っているのは15℃までのシュラフのみ…



店内をひとしきり見て回って、苦肉の策でエマージェンシーシートを購入
(災害時の防寒の為に開発された、アルミが癒着されたビニールシート)


翌日の四国カルストのために、高知道をひた走り
ホテル松葉川温泉で一風呂浴びて

さぁキャンプ場へ!という時にまたもや問題発生
キャンプ場が見つからないw(ノ∀`)

幸いにも近くにあったてきとーに書いたような看板を見つけ
暗い中でのチェックインw



初キャンツーがここまで波乱万丈だとは予想してなかった…
スポンサーサイト


番外編(キャンプツーリングのきっかけ)

(2013-01-26)
ハイ、何となくですが

キャンプツーリングをやるきっかけとなったお話を
徒然なるままに垂れ流していきます( ´ー`)y-~


GW前のある日
ある男から「九州行くなら、キャンプしながら行かない?」…と

51627679_1876422053_16large[1]

毎度おなじみこの男


夜勤明けだったので、タカさんは先に四国入り
無事に合流し、初キャンプ

組んだことのないテントを四苦八苦しながら建て
近くの温泉に入り、晩御飯はカップラーメンである

意外と美味いもんですよw( ´ ▽ ` )


直火が出来るキャンプ場
揺らめく炎を見ながらまったり過ごすひととき…
51627679_1876423574_230large[1]

そんな時にタカさんが一言ボソリと呟いた…

「今日は暖かくして寝てね」

俺は「ハァ?」何言ってんの?という感じである

その時の持ち物
ホームセンターで買ったテント・銀マット・寝袋・着替え

その程度の荷物しかない

事前の打ち合わせで、これだけあれば行けるから
と言われた持ち物であった…







そして…






ふと目が覚めた、周りはまだ暗い
奴はまだいびきをかいて寝ている…


寝起きドッキリのチャンスではないか?!w

こちらにはカメラがある!
奴のマヌケ面を撮ってやろうと思った瞬間


寒い!!!

ひたすら寒い!


携帯で時間を確認してみる、深夜2時
携帯ナビで一番近いコンビニを確認1,6キロ離れている

キャンプ場なのでバイクのエンジンをかけるわけにもいかず
1,6キロ離れたコンビニに徒歩でたどり着いたとしても
確実にそこが開いている保証はない(田舎のコンビニは夜中閉めたりする)

俺をこんなところに連れてきた張本人は、隣りでいびきをかいてやがる!
そして暖を取れそうな道具は奴のテントの中にある!!!

起床予定時刻は6時!


4時間耐えた…バイク用ジャケットフル装備
ホムセン安物寝袋に包まり
寒さで寝れずに耐えた…


そしてひとつの覚悟を決める…

こいつよりも優雅でエレガントなキャンツーをしてやろうと…



無事に迎えた夜明け
51627679_1876423578_227large[1]



これがキャンツーの切っ掛けと初キャンツーのお話である

奴はこの話を聞いてゲラゲラ笑ってやがったw

皆さんはこんな事にならない様に、ちゃんと準備をしましょうねw(o´・ω-)b


イタリア車なので

(2013-01-24)
RS-V4 apriliaが出したヘンタイバイク…

イタリアのメーカーということで


イタリア車→イタ車→痛車


そんな訳で…


テンプレだけ痛くしてみました(*'ω'*)
流石にV4を痛車にはできんよw

今回ちょっと試験的に変えてみました

どうせ誰も見てないだろうからやりたい放題(*´∀`*)y─┛~


むぅ…どうしようかな(´・ω・)y-~

(2013-01-23)
はいどうも、そろそろ会社の寮を追い出されるお年頃のオッサンです

アパートに移ることになり、今までになかった問題が浮上してきております
それは、整備の際にバイクを吊り上げられる設備がない
というものです(-ω-ll)


これまで整備の際、駐輪場の屋根のフレーム
ここにタイダウンを引っ掛けて吊り上げていましたが
アパートの駐車場だとそうもいかず…

そんな時に此奴から →魔改造の緑忍
アストロに良い感じのスタンドがある という情報が…


耐荷重150キロ、V4が200キロ
片側だけなら大丈夫だと思われるが、ちと心配( ´Д`)y─┛~

青空整備とかやってる人たちって、どうやって吊ってるんだろうか…
久々の人柱になりそう( ̄◇ ̄;)


納車までが長かったw

(2013-01-21)
発注してから乗るまでがかなり長かった…

まぁその原因の半分は俺がダラダラしてたせいだけどw


しばらくナップス浜松店に展示されます
15937353_1873596013_227large[1]

豊橋から浜松までの自走が恐ろしかった…
1コケ50万から

そんな事を言われたらもうね…w(。ノω<。)


暇を持て余しているので

(2013-01-19)
突然ですが、怖い話でもしようかと思います
だって暇なんだもんw(人'д'*)



XX年前、高校生だった頃
NS-1に乗って友達の家に遊びに行った時
ついつい遅くなってしまい、帰宅する頃には深夜になるな
なんぞと思いながらバイクを走らせていました
友達の家から自宅までは1時間程かかり
田舎なのでかなり暗い道を走っていると
ダムのそばで急に回転数が落ち始めました

不思議に思いながらもスロットルを開ける
それでも回転数は落ちていきました


当然速度も下がり、80だった速度が、75…70…65と落ちていきます
ギアを下げる、回転数落ちる、またギアを下げる、回転数落ちる
しかし60キロ(かなり昔だから時効だよね?w)でようやく落ち着きました
その時の状態は、空気抵抗を減らそうと、タンクに伏せてフルスロットル

何となく怖かったので、そのままの姿勢でダムのそばのトンネルへ…

トンネルは暗く、ライトも数が少なかったのですが
我慢して走り抜け、その先の下り坂へ差し掛かった時

今までの不調が嘘のように回転数が上がり始め
いつもの様に走り始めました

そのまま急いで家に帰りgkbrし、翌朝バイクを見てみましたが
どこにもおかしな箇所は無く、走ってみてもいたって普通



そんな事があった数日後、友だちとスクーターで2ケツして遊び回った後
排気量が大きいと楽だろうな、という話になり

「原チャリだと2ケツすると60キロしか出なくなるからなぁ」

なんて話していました


当時の原チャリはレーシングCDIでしたが、ボアアップはせず
50ccのまま、友達のスクーターも同じようなもの
当然リミッターなんて付いているわけもありません


あの時俺は誰と2ケツしていたんでしょうね…( ´ー`)y-~


暖機のお話

(2013-01-18)
寒くなってきましたね、夜勤が終わったら3時とか
帰り着いたら4時とか、軽い拷問のような時間帯に動いていると
暖機運転の時間が長いったらありゃしないヽ(´Д`;)ノ


でもこれ大切なんですよ~
バイクが冷えてる状態は人間で言えば
寝起きと同じ様なもんです
準備運動もなしに寝起きで全力疾走させられてるようなもんなので
ある程度温めてあげることが大切です
エンジンの寿命なんぞ気にしないって人は無関係ですがねw


突っ込んだ事を言うと
ピストンとシリンダーは冷えている状態では
実は微妙に楕円形になっています
温まった時に円形になるよう設計されているのです
金属の熱膨張で設計された数値になるようになっているので
ちゃんとしたクリアランスが確保できない状態で
1分間に何千回とピストンが上下する
これがエンジンが冷えている時に起こっています

この状態で回転数を上げると
ピストンが首を振り、シリンダー内部に傷をつける恐れがあります
結果として、圧縮が抜けていきパワーとトルクが低下します


更に、ドライスタート時にはエンジンオイルも冷えています
この状態は油膜が薄かったり、形成されていなかったりします
そうなるとまた、シリンダー内部の傷につながっていきます


たまにいる、エンジンを早く暖めたいから
といった理由で空吹かしする人がいますが
お勧めしません、理由は上記の通りです


また、冷えているのはエンジンだけでなく
タイヤやフォークオイルなんかも冷えているので
走り出しには充分気をつけましょうね(o´・ω-)b ネッ♪


調子に乗ると俺のように、交差点でバイクを起こす羽目になります
今年も無事故無検挙で頑張りましょう(´∀`*)


明日もお休みなので

(2013-01-15)
はい、スノボー関連連投です

今日、明日と有給が入っていたにも関わらず
「休みだったら上司からの連絡があるから」
と、言われ電話を待っていたら来なかったので
出勤したら「何で居るの?」と言われたオッサンです(´・д・`)

ハイハイ、本題ですよね。分かってますって
初心者による、初心者向けスノボー記事書きますよ~

スノボ2回目・3回目の前に、道具一式揃え
滑ってみましたが…足の小指がもげるかと思うほど痛かった。゚(PД`q。)゚。

ボード用品の安売り、なんてものに釣られて
勢いで一式揃えましたが
ブーツ選びは大切ですね…2万近くしたのに2回で降板
しっかりと選べる場所で、多少高くても良いものを選んだ方が安上がりだった(-ω-ll)

また、ブーツの大きさでバインディング(ビンディングとも)の大きさも変わってくる様なので
買うなら一緒に、別に買うならブーツを持ち込んでサイズ合わせをしてからの方が良いようです

板は最初のうちは柄で選んでも良いくらい、なんぞと言われましたが
自分の身長から20センチ程引いた長さが一般的なようです
その他の性能は、ある程度上手くならないと解らないだろう。と友達に言われましたがねw


まぁそうなってくると、どうするのが一番賢いやり方か
そんなのが気になってくると思います
独断と偏見満載で考えれば

まずウェアー
これは最初はお金をかけなくても良いと思われます
どうせ転んで汚くなるのでね…
浮いたお金で尻用パッドと頭部用パッドでも買いましょう
アイスバーンに後頭部を打ち付けるとしばらく立てませんw

次にブーツ
↑にもあるように、安物買いの銭失いにならぬよう
店員さんを確保し、マンツーで選ぶくらいでやりましょう
妥協は禁物です

板とバインディング
これは最初のうちはレンタルでも良さげです
これだけ借りるならそんなに費用はかからないと思います
ただし、教えてくれる人がいない場合などは
安いのをチョイスして、買ってしまうのが無難かと思われます
教えてくる人がいる場合、上手くなるのがそれなりに早いと思うので
レンタルの方が安上がり、かつ次の板の選ぶ基準が見えてくると思います

さぁみんなも雪山へGO!(*'∀'人)


リクエストがあったので

(2013-01-14)
前回の記事でリクエストがあったので、時期的にピッタリなスノボのお話を

まず始めにやろうと思った理由
友達に誘われて行ったのが始まり…
ウェアーは愛知~熊本走破の際に購入した物があったので
その他装備をレンタルし、いざ初滑りへ(∩´∀`)∩

常時恐る恐るの及び腰w
足腰ガクガクでも戦場へと向かう後ろ姿
51627679_1796611472_234large[1]

友達に雪をかけられたり、転んでもすぐ立ち上がり
何度も延髄に決まる一撃を食らい


そして全力を尽くした結果
51627679_1796611027_143large[1]


全てを使い果たしたらこうなりますw


スノボー記事第一弾は、これでおしまいw(ノ∀`)


次回の記事をどうするか・・・

(2013-01-13)
さて、次回の記事をどうするか…

何かやってほしい事があれば募集します
既にネタ切れ感漂っていますが
頑張りますよ~゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚


でも原付で日本縦断して、とかそういうのはご勘弁w(ノ∀`)


謹賀新年

(2013-01-05)
こんなグダグダブログですが今年もよろしくお願いします

51627679_1864263483_123large[1]


文字を大きく・小さく
    プロフィール

    トモ

    Author:トモ
    ninja250rを過走行にしつつ
    rs-v4を買ってしまって
    お財布が悲鳴を上げてるおっさんです
    (。ノω<。)

    カスタムやらメンテナンス
    ある程度落ち着いたら
    ツーリング記事なんかを書いていこうと思います

    当ブログはリンクフリーですが
    リンクした事でアクセス数が減っても責任は負いませんw

    連絡いただければ相互リンク致します

    最新コメント
    リンク
    カテゴリ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    車・バイク
    11556位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    バイク
    3956位
    アクセスランキングを見る>>
    最新記事
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    くろックCute DC01
    お客さんの数
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。